ローンの審査と申し込み基準

審査に通らなければローンは使えませんが、審査ではどのようなところをチェックされているのでしょう。18歳以上であることは大前提で、加えて年収が200万円より多く、安定して所得がなければローンは認められません。


保護者の承諾を得ることが、未成年の場合は条件となっています。ローンの審査の際、他のローンの利用がある場合は、利用金額や支払い状況なども審査を行なう上で重要な項目とされています。ただし、住宅ローンやマイカーローンの返済ならば、審査にあまり影響しないようです。ローンの審査で影響があるのは、カードローンをどのくらい使っているかです。


ローンを賢く使うことで、家電や自家用車など、大きな買い物も家計に響かず支払いをすることができます。ボーナス払いなどもあり、とても便利です。ローンを利用することで分割手数料などの一括で支払う場合よりも支払う金額が高くなるなどの点もあります。ローンの手続きを行う時には、事前に金利を調べた上で利息額をきちんと計算しておくと返済の見通しが立てやすいでしょう。


通販とローンを組み合わせて商品を売っているというところも存在します。借入期間や金額によっては、利息が全くかからないローンもあります。審査の基準や借入条件をあらかじめ把握してからローンを使いたいものです。手軽に申込みができるといっても、安易な借入はおすすめできません。