2014年5月アーカイブ

日本政策金融公庫の無担保融資

銀行や消費者金融などによる無担保融資の他に無担保融資が行われているところに日本政策金融公庫があります。日本政策金融公庫とは全額政府出資の政府系金融機関で、銀行などの一般的な金融機関からの融資が困難な小規模企業でも、融資の可能性が高いところです。


日本政策金融公庫では教育に関する一般貸付も行っており、教育ローンを組むこともできます。とはいえ、融資には返済能力が見込める対象に限ります。融資には税金が使われているからです。審査に通ることが難しく、申し込みから融資まである程度の時間がかかる理由がここにあります。


新創業融資制度は、日本政策金融公庫が取り扱っている無担保融資制度です。新創業融資制度は、保証人も担保も必要ありません。事業計画の的確性が認められれば、事業を開始しようとする人に対して融資が認められます。申請者本人も連帯保証人にならずに済む無保証人制度と、無担保制度が新創業融資制度の注目点です。


しかし、無担保、無保証人の融資であるがためにいくつかの条件もありますし、何より融資額が最高1000万円となっています。また、日本政策金融公庫の扱っている新規開業ローンには、担保や保証人が必要となる新規開業資金があります。


保証人や担保が必要になるだけはあり、融資可能な最高額が7,200万円と新創業融資最高額の約7倍です。保証人要らずの無担保融資を利用したいという場合は、他の諸条件の確認のためにも、日本政策金融公庫に当たってみましょう。